求人広告掲載に関するガイドライン

以下のガイドラインは、求職者の就職・転職・仕事探しの環境を最適化できること最優先とする Indeed の基準に沿っており、貴社の求人広告のコンテンツ作成、および採用活動を行う上で役に立つ情報です。このリストはひとつの指針であり、許容事項または禁止事項を網羅したものではないことに留意してください。

Indeed での求人広告掲載に関する注意事項

採用活動全般

  • Indeed の利用目的は募集中の求人の採用に限り、情報収集手段としての使用を禁止します。掲載求人はすべて実在する現在募集中の求人案件に限ります。
  • 差別行為を禁止します。 Indeed の求人は、応募資格要件を満たしたすべての候補者が、その年齢、人種、性別、性的指向に関わらず応募できるものでなければなりません。
  • 賃金の支払いは確実かつ適正に実行してください。 Indeed で掲載される求人は、時給または固定給が支払われるものとし、応募・面接・就業開始に伴ういかなる費用も、候補者に負担させることのないようにしてください。
  • 応募しやすく、わかりやすい応募プロセスを用意して下さい。求職者が準備に手間取ったり、複雑な手順を踏んだりする必要のない応募プロセスを用意して下さい。
  • 候補者のプライバシーを尊重してください。募集の過程で入手した個人情報を社内で共有する場合は慎重を期し、決して第三者に漏えいすることのないようにしてください。

職種名と職務内容

  • 不快感を与える内容のコンテンツ掲載を禁止します。良識に照らして不適切または人を不快にさせる内容と認められた場合、求人広告の掲載を見合わせることがあります。
  • クリック誘発目的のキーワードを職種名に使用しないでください。職種名は、職務内容を端的に表す、例えば名刺に使用するような名称とし、必要以上の情報を加えないでください。 職務内容には、勤務地、必要な学歴や能力、福利厚生、その他の特記事項を詳述してください。
  • 貴社以外の求人情報を掲載しないでください。Indeed に掲載される求人広告はすべて、企業を代表して採用活動を行う正当な権限を持った担当者によって提供されるものとします。
  • 掲載できるのは実在する求人募集情報のみです。Indeed は求人検索エンジンです。 スパム、詐欺、その他の勧誘行為を含む、求人募集情報以外のコンテンツは求職者に露出されません。
  • システムの悪用を禁止します。他の検索エンジンと同様、Indeed はアルゴリズムを活用して、検索条件に合った最新の情報を抽出しています。 表示回数を増やす目的で、短期間に再投稿を繰り返したり、実際の勤務地以外の複数の勤務地を設定して求人広告を掲載したりといった行為で、このしくみを悪用しようとする企業に対しては、求人の表示条件を低減させる処置をとらせていただきます。
  • 求人情報の内容は真実でなければいけません。投稿に際しては、勤務地、職務、その求人募集が採用企業によるものか、あるいは人材紹介業者が代行しているものか等、偽りのない詳細を掲載してください。

検索結果に通常表示されない求人広告

  • 就職フェアの案内
  • フランチャイズ(販売営業権)または研修の案内
  • マルチ商法関係の求人

Indeed の求人広告掲載に関する基準を満たしていない求人広告は、調査の対象となり、採用企業は追加資料の提出を求められることがあります。 誤解を招く恐れがあり、求職者の権利を損なうとみなされる求人広告、または「本物の」求人募集であるという確証を得られない求人広告は、求人検索結果から完全に削除されることがあります。

注意:Indeed は理由の如何を問わず、あるいは理由がない場合であっても、求人広告の掲載を却下または削除することがあり、採用企業のアカウントを無効にすることがあります。個々の求人や採用企業について、削除の理由を逐一ご説明できるとは限りません。Indeed は、自社の利益またはユーザーの利益に関わると判断した場合、あらゆる無料求人広告またはスポンサー求人広告を削除する権利を常に有しています。

上記のガイドラインおよび貴社の採用活動への影響についてご質問がある場合は、お問い合わせください



この記事は役に立ちましたか?
127人中74人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk