今すぐ掲載

マルチロケーション・ツール

マルチロケーション・ツールでは、Indeed の応募フォームの URL の機能を使うことにより、1 つの求人に複数の勤務地を指定して投稿できます。マルチロケーション・ツールを利用するには、Indeed アカウントが必要です。また、Indeed で直接求人を投稿し、使用アカウントで応募フォームの URL とマルチロケーション・ツールの両方を有効にする必要があります。

アカウントで応募フォームの URL またはマルチロケーション・ツールが有効になっているかどうかを確認する方法については、Indeed までお問い合わせください。担当者がサポートいたします。

マルチロケーション・ツールを使用して求人を投稿する:

  1. employers.indeed.com にアクセスして貴社のアカウントにログインします。
  2. ページ右上にある [求人を投稿する] をクリックします。
  3. プロンプトに従って求人を投稿します。求人応募設定画面で、[応募フォームの URL] を選択します。最初に、勤務地 1 の勤務地を設定する必要があります。

アカウントに求人を保存したら、求人を編集するための手順を実行します。求人に複数の勤務地を設定する際の注意点:

  1. 勤務地フィールドの隣にある [複数勤務地に投稿 (Post in multiple locations)] をクリックします。
  2. 希望するすべての勤務地が追加されるまで、異なる勤務地を 1 行ずつリストします。
  3. [確認] をクリックします。
  4. [求人を保存する] をクリックしてプロセスを終了します。

採用企業がマルチロケーション・ツールを使用してできること:

  • 編集画面から勤務地を追加または削除する
  • 1 つの予算をすべての勤務地に対して使用する

採用企業がマルチロケーション・ツールを使用してできないこと:

  • 複数の国から勤務地を選ぶ
  • 勤務地ごとにパフォーマンス統計を把握する


この記事は役に立ちましたか?
Powered by Zendesk