今すぐ掲載

求職者のユーザーエクスペリエンス

Indeed のミッションは「Help People Get Jobs (人々の仕事探しのお手伝いをする)」ことです。サーチクオリティチームはこのミッションを遂行するにあたり、Indeed の求人検索が高い関連性と優れた品質を確実に提供できるよう努めています。Indeed はその理念に基づき、求職者のユーザーエクスペリエンスを重視し、求職者に最高のエクスペリエンスを提供することにより、採用企業が数多くの応募者を確保できると確信しています。

求職者のユーザーエクスペリエンスは、採用企業が求職者の視点から Indeed の品質基準を理解し、求職者は Indeed を使用する際の権利を理解できるように構成されています。Indeed の目標は求人を検索するユーザーに最高のエクスペリエンスを提供することです。これらを遵守できない場合、採用企業は Indeed とその製品を使用できなくなることがあります。

Indeedを使用する際

  1. 求人情報だけを見ることができる。見ることができる情報は、良質な求人情報のみで、広告、詐欺、独立・起業関連の求人は検索結果に表示されない。
  2. 実在する特定の求人を見ることができる。現在応募可能で、単発の仕事や一般的であいまいな求人の広告ではなく、継続的な仕事の求人である。
  3. 表示される求人には場所、企業名、職種名、仕事内容の詳細など完全で正確な情報が掲載され、虚偽または不明瞭な情報で誤解を招くようなことはない。
  4. 表示される求人は採用企業または採用企業により委託された担当者が投稿した最新のものであり、できる限り直接的に採用企業とつながることができる。未許可の広告主や間接的な広告主が投稿している、内容の重複した求人は表示されない。
  5. Indeed は無料サービスであり、面接、採用、または仕事に対して料金が発生することなく求人に応募することができる。
  6. 表示される全ての求人の待遇は公平である。
  7. 求職者を公正に評価する採用企業の求人が表示される。業務に関連しない特性ではなく、資格、経験、個性が評価の基準となっている。
  8. 違法行為に関連する詐欺求人を心配することなく安心して利用できる。
  9. 検索内容が正確で関連性がある。検索している業種や業界の求人が、検索対象地域で見つかる。
  10. 求職者は、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼす求人を報告する権利がある。


この記事は役に立ちましたか?
Powered by Zendesk